| 84件目(121件中) |

$recursiveのレベルを適切に設定して速度低下を防ぐ

固定リンク:#0000000038   投稿者:ZiSTA 日時:0000-00-00 00:00:00   コメント( 0

findAllなどで特定のテーブルからデータを取得すると、モデル内にアソシエーションで指定してある関連テーブルのデータも勝手に取得してくれます。これはとても便利な機能です。しかも関連テーブルの関連テーブルまでも取得してくれます。


しかし「元テーブルの関連テーブルの関連テーブルの関連テーブル」など元のテーブルから遠いテーブルのデータまで取得すると、当然のことですが処理に時間がかかります。


findAllなどの関数には$recursiveという引数があり、どのくらいの深さまで関連データを取得するかをコントロールできます。

必要の無いデータまで取りにいかなくて済むように、$recursiveの値を出来るだけ小さく設定します。

 

コメント

| 84件目(121件中) |
↑ ページトップ